ヨガウェアの時、下着はどうしてる?現役インストラクターがお答えします!

ヨガ・ポーズ解説

「ヨガの時、下着ってどうしたらいいんだろう?」という疑問をお持ちの方も少なくないはず。
実情やオススメの下着についてご紹介します。

ヨガウェアのインナーって何が正解?

ピッタリとしたヨガレギンスを履いた時、

うわ!
めっちゃパンツのライン見えてる!

なんて焦った経験はありませんか?

Tシャツを着る場合でも、
下着は普通のものでいいのか迷ったりしますよね。

結論から言うと「これが正解!」という答えはありません。

ウェアによって対策は異なりますしね…。

と言うことで、今回はウェア別にオススメの下着や対策をご紹介します!

お好みを探してみてください^^

Tシャツ派のオススメはこれ!

Tシャツ派さんへのオススメ下着は、間違いなくスポーツブラ。

何と言っても動きやすさが魅力。
両手を上げても体をひねってもズレません。

もちろん普通のブラもNGではありませんが、意外とズレるんですよね。
それがストレスで集中できなくなってしまいます。

また、Tシャツがめくれた時にスポブラなら気になりませんが、ガチのブラだと恥ずかしいですよね。

急に卑猥な感じが出てしまいます。笑

スポブラなら汗を吸い取ってくれるものもあるので、本当にストレスフリーです。

個人的にオススメなのはスロギー。
特に「ゼロフィール」シリーズは締め付け感がないのにしっかりホールドしてくれます。

トリンプが出しているだけあってバストラインも綺麗。

ブラトップとして1枚で着るには心もとないですが、インナーとしては最適です!

カップ付きも一つの手!

それでも迷ってしまう方はカップ付きTシャツもオススメです。

ダボっとしたものだとポロリの危険もありますが、ピッタリしたものなら動きやすさも◎

洗濯も1枚で済むのでラクかもしれませんね♪笑

タンクトップ派のオススメはこれ!

タンクトップ派もスポーツブラが基本。
むしろそれ以外の選択肢はありません。笑

タンクトップの場合はインナーがちらっと見えることもあるので、おしゃれなデザインを選ぶと◎

一気にヨガウェアっぽくなって気分が上がります^^

余裕ができるとコーディネートも楽しめますよ♪

カップ付きタンクトップも◎

タンクトップもカップ付きデザインが豊富です。

迷いたくない方、洗濯がめんどくさい方は参考にしてみてください♪

ちなみに私も自主練時はほとんどカップ付きタンクトップ。

パジャマ代わりにも使っています。笑

レギンス派の方のオススメはこれ!

続いてボトムス編。

ピッタリとしたヨガレギンスは、下着のラインが丸見えです。
そこでオススメなのが以下の2つ。

ついでに番外編もご紹介します。

Tバック

Tバックなら下着のラインの心配は皆無。
どんなに動いても汗をかいてもOKです。

とはいえ可愛らしいレースのTバックは時々ラインが見えることがあります。

以下ぐらいシンプルなものだと安心ですよ♪

シームレスパンツ

「Tバックなんて無理!」
と言う方にオススメなのがシームレスパンツ。

びっくりするぐらいペラペラですが、ラインはほとんど気になりません。

柄物のレギンスなら完璧に隠れるはず。

ちなみに私もTバック嫌い派なのでシームレスを履いています。

1枚200円以下と格安ですが、意外と長く履けますよ!

ノーパン

意外と少なくないのがノーパン派。
下着を着なければラインは見えませんからね。笑

オススメはしませんが、反対する理由もないです。

強いて言うならシンプルなレギンスよりも柄物を選ぶと◎
あとはもしもに備えて水陸両用にしといたほうがいいです。

ちなみにこのウェアはノーパン派じゃなくてもオススメ。
ぜひチェックしてみてください!

ゆったりパンツ派のオススメは?

アラジンパンツやガウチョパンツなど、ゆったりウェアのインナーはなんでもOK。

下着のラインはあまり気にならないので、動きやすさ重視で選びましょう。

まとめ

以上、ヨガウェアのインナーについて解説いたしました!

最終的には好みの問題。
お持ちのウェアや着たいウェアに合わせて選んでみてくださいね。

ちなみにヨガインストラクターはTバック派が多い気がします。

あくまで気がするだけ。
統計はとっていません。笑

ヨガウェアをお探しの方はぜひこちらも参考にしてください☆
何を着ればいいの?何が似合うの?ヨガウェア問題を解決!

コメント

タイトルとURLをコピーしました