ハワイのヨガ留学はただの遊び!?そんなことはない!メリットがたくさん♪

ヨガ留学 in ハワイ

なんとなくバカンス色が強いハワイへのヨガ留学。
しかし、それは大きな誤解です。
今回はヨガ留学に「ハワイ」を選ぶメリットなどをご紹介します。

結局、どこの国でも内容は同じ

ヨガ留学をする上で最も悩むのが、留学先。

発祥の地であるインドにするか。
アーユルヴェーダの本場であるバリにするか。
それとも自然豊かなハワイにするか。

どれも良さげで迷っちゃいますよね。

そして色々考えていくうちに、以下のような思いを抱く人も少なくないはず。

留学希望
留学希望

ハワイにヨガ留学なんて、遊んでるように思われるかなぁ

何を隠そう、この記事を書いている私もそう思った一人です。笑

なぜかハワイだけバカンス色が強く感じられるんですよね・・・。

しかし、結論から言うと”ハワイだから遊び”ということはありません

なぜなら、資格取得のためのカリキュラムが決まっているから。

例えばRYT200を取得できる留学だとしましょう。

RYTを取得するためには200時間の学習が必須。
解剖学や生理学など内容や時間割もざっくり決まっています。

これらの決められた授業をこなすことで資格を取得することができます。

つまり、カリキュラムの内容は国を問わずほぼ一緒。
正直どこで授業を受けてもカリキュラムに大差はないのです・・・。

だから「ハワイ=遊び」「インド=本気」と言うことはないのでご安心を。

国によって違うポイントは何?

留学希望
留学希望

じゃあ何が違うの?

と思った人も多いはず。

確かにカリキュラムは一緒です。
ただ、国が違えば環境が違います。

例えば気候。
インド、バリ、ハワイ、似ているようでそれぞれ湿度や気温が違うもの。

自分の体調に合う気候の国を選んだ方が圧倒的に集中できます。

そして食文化。
食事は体を作るものですから、これは非常に大切です。

食文化が合わない国へ行き、ロクに食べれないまま勉強したって身になりません。
バテてしまって病院へ・・・なんてことになったら大変です。

あとは衛生面。
潔癖症だったり、虫や汚れが苦手という人は慎重に選んだ方がいいです。

せっかくヨガを学びに行ったのに、どうでもいいところが気になって集中できなかったら勿体無いですよね。

この通り、カリキュラムはほぼ同じでも環境が違えば自分のモチベーションに差が出てきます。

自分の体調や性格に合う国を選ぶようにしましょう!

留学先に「ハワイ」を選ぶメリット

「バカンスでは?」と勘違いされることも多いハワイ・ヨガ留学。

しかし、メリットがとっても多いんです!

実施に私がハワイにヨガ留学をし、メリットだと感じたポイントをご紹介します。

治安が良い

まずは治安。
インドやバリと比べると圧倒的に治安がいいです。
(インドやバリも場所によりますけどね)

もちろん、犯罪者や浮浪者がいないわけではありません。

しかし、街を巡回する警察も多くもしもの時はすぐに助けてくれます。

健康意識が高い

ハワイはとても健康意識が高い国。

スーパーでは当たり前のようにオーガニックフードが売られています。
グルテンフリーやローカーボの商品も豊富。

ヘルシーフードの最先端を体感したいという方には特におすすめです。

また、ほとんどのレストランはメニューにカロリーを記載しています。
外食でも健康について考える環境が整っているんです!

普通に生活しているだけで、自分の健康意識も高まってきますよ。

衛生面が整っている

観光大国であるハワイは、衛生面が非常に整っています。

街も海も綺麗ですし、建物やトイレも綺麗です。
お腹が弱い方でなければ水道の水も飲めます。

体が弱い方や変化に敏感な方でも安心して過ごすことができますよ。

日本語が通じやすい

昔からハワイへ旅行に行く日本人は多いもの。
そのため、メニューや説明などを日本語で表記しているお店が多いです。

店員さんの中には流暢に日本語を話す人もいれば、日本からハワイに移り住んだという日本の方も少なくありません。

また、ハワイには年中多くの日本人観光客がいます。

何か困ったことがあったとき、日本語で助けを求めることができるというのは安心ですよね。

自然が豊か

海やビーチのイメージが強いハワイですが、それ以外の自然も豊か。

ダイヤモンドヘッドを登ったり、ココヘッドでトレイルを楽しんだりなど、山や緑の自然も満喫できるんです!

海沿いの公園や、そこにそびえ立つガジュマルやヤシの木なども雄大。

どこにいても開放感に溢れ、全身で自然を堪能することができますよ。

気候が安定している

暑いイメージのハワイですが、実は夏と冬があります。
と言っても、冬でも最低気温は20℃前後。

1年を通して暖かく、比較的過ごしやすいです。

また、雨季と乾季がありますが、日本のようにシトシトと雨が続くようなことはありません。

特にオアフ島の中心は、スコールのような雨がザッと一瞬降る程度。

湿気や気圧の変化が苦手という人は快適に感じるかもしれません。

ただ、夏は平均気温が27.4℃と暑いので要注意。
とはいえカラッとした暑さなので、日本よりは快適です。

現地での移動もラク

ハワイはたくさんのバスが通っています。
だから現地での移動がとてもラク。

タクシーはUberが主流なので、流しはあまりいません。
その分アプリを使えば簡単に呼ぶことができます。

まぁ、留学中にタクシー移動なんてほぼありませんが・・・。笑

あとは道が整備されているので、自転車での移動も◎

交通ルールが日本と違うのでやや注意が必要ですが、スクールまで自転車通学という子もたくさんいました。

「バスが少ない!」
「長距離歩かなきゃいけない!」

なんてことはほぼありません。

まとめ

以上、ハワイのヨガ留学について解説しました。

本文でも述べたとおり、良くも悪くもカリキュラムは決まっています。
だから、どこで学んでも結局は自分次第なんです。

ハワイだから遊び、インドだから本気ということはありません。

ただ、国と自分の相性はとても大切です。

環境が自分と合う国を選んでみてくださいね。

個人的には迷ったらハワイがおすすめ。
気候、衛生面、食文化など日本に近いものがあるので、大きく体調を崩す可能性や様々なことに拒否反応がでる心配は少ないと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

その他、留学に関する記事もぜひご覧ください^^

ハワイへのヨガ留学って実際どう?メリット&デメリットをぶっちゃけます。

ハワイ・ヨガ留学を決めたのは何ヶ月前?準備したものは?

費用はいくら?ハワイで1ヶ月間ヨガ留学した実際の出費&費用を抑えるコツを大公開!

あって良かった!ハワイへの留学に持って行くべきおすすめアイテム

仕事は?貯金は?家は?ハワイへ「ヨガ留学」を決めた時のリアルな状況

ハワイのヨガ留学はただの遊び!?そんなことはない!メリットがたくさん♪

ヨガ留学だけでインストラクターになれる?正直にお答えします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました