ハワイへのヨガ留学って実際どう?メリット&デメリットをぶっちゃけます。

ヨガ留学 in ハワイ

ハワイへのヨガ留学…憧れるけど、心配な点も多いですよね。
知識はつくのか、帰ってきて就職できるのか、というか意味はあるのか…?

ヨガ留学のメリットやデメリットについてご紹介します!

「ヨガ留学」はハードルが高い

約1カ月以上に及ぶヨガ留学。
時間もお金もかかるし、ハードルはめちゃめちゃ高い。

自己投資が大切なのはわかる。

でも、投資した分のバックはあるのか?
仕事辞めて行くほどの価値はあるのか?

この辺りはかなり不安ですよね。

まずはヨガ留学のデメリットを見てみましょう。

ハワイ・ヨガ留学のデメリット

みなさんの不安な気持ちに便乗し、あえてデメリットからご紹介します。

お金がかかる

まずはお金。
これは結構かかります。

単純にヨガ留学の学費だけでも安くて30万円前後。
それに航空券代や現地での生活費などもプラス。

留学先にハワイを選ぶとなると、物価の関係でさらに費用はアップします。

ちなみに、私はトータル100万円ほどかかりました…。

内訳など詳しくはこちらの記事にまとめてますので、
よろしければご覧くださいね!

仕事に影響がでる

留学は最短で3週間。
しかし、事前準備なども含めるとやはり1ヶ月はかかります。

となると、最低でも1ヶ月は仕事に支障が出るのです。
これはサラリーマンにとってはなかなかハードルが高いもの。

ちなみに、留学先に集まった人のほとんどは仕事を辞めて参加していました。
もしくは自営業。

帰国後元の会社に戻るという人はほぼゼロでした。

参加者についてはこちらの記事にまとめています。
留学を決めた時の私の状況はこちらです。

周りの目が気になる

これも何気に大きなところ。

周りの人
周りの人

自分探し?笑

周りの人
周りの人

意味あんの?笑

なーんて思われそうって思っちゃいますよね。笑
実際どう思われているかはわかりませんが、私もすごく気になりました。

ちなみにこんな言葉を言われたことも…。

くそ野郎
くそ野郎

女はいいよねー、なんでもやり直せて。

お察しの通り、男の発言です。
そいつとはその後も色々あり、絶縁しました。

これはもともと性格に難ありだった奴による例外だとは思いますが…。

でもまぁ傷ついたので、これもヨガ留学のデメリットの一つとしておきましょう。

ハワイ・ヨガ留学のメリット

続いてメリットについてご紹介します。
デメリットを上回る・・・はず!

リフレッシュになる

え・・・それ1番目に来る?

そう思った方もいるかもしれませんね。

でも、1番のメリットはリフレッシュできることだと思います。

恐らく、「ハワイにヨガ留学に行きたい」って思う時点で、心にも体にも少し疲れが溜まっている人が多いと思うんですよね。

ヨガを学びたい気持ちももちろんあるんでしょうけど、実はその気持ちって2番目だったりしませんか?

本当は「ちょっと休みたい」とか「変わりたい」という思いがあるはず。

私はそれならそれでいいと思うんです。
ヨガは言い訳(っていうと大げさですけど)で全然OK。

実際、1ヶ月も仕事から離れた何かを必死に学ぶと、心身共にかなりリフレッシュします。

これは本当に大きなメリットの1つだと思いますよ。
日本にいたら叶いませんから。笑

ヨガの知識&資格が手に入る

約1ヶ月間ヨガについてみっちりと学ぶので、知識を養うことができます。
テストに受かれば資格もGET。

これは新たな人生への大きな一歩になります。

また、自分のお金で何かを必死に学んでみるというのもいい経験です。

学生時代はなんとなく進学、親のお金で学ぶというケースの方が多いですからね…。

改めて親に感謝するきっかけにもなりますし、自分で歩み出そうとするいいきっかけにもなります。

「語れる」経験ができる

ヨガまる
ヨガまる

私、ハワイでヨガ勉強してたんだ〜

このセリフが言えます!
イントラになってもならなくても。笑

ただの自慢話のようですが、誰かに語れる経験があるのとないのでは人生の密度って違いますからね…。

初対面の人に「私はこういう人です」と語る時の大きな柱、つまりアイデンティティになる経験をすることができるということです。

これは普通に生きていたらなかなか得ることはできないもの。
100万円分くらいの価値はあると思います。

ヨガ留学の聞きにくい疑問も解決!

メリットとデメリットがわかっても、まだ迷いはあるでしょう。
そこで、聞きにくそうな(!?)質問に勝手に答えます!笑

意味はあった?

ヨガについてしっかりと学ぶことができたので、もちろん意味はありました。

自分で何かを決め、お金を払い、形として残すという一連の流れを経験できたのも大きかったです。

さらに、普通に生活していたら出会えなかったであろう同期や先生に出会えたという点でも、ヨガ留学にはかなり大きな意味があったと思います。

ちゃんとインストラクターになれるの?

なれます!
たった1ヶ月で・・・と思うかもしれませんが、車の教習と一緒です。笑

免許を合宿でとる人もいれば、通いでとる人もいますよね。
そしてどちらの運転が下手ということもないと思います。

つまりはやる気次第。
しっかり学べば、帰国後すぐにでもインストラクターになれます。

留学後、インストラクターになった人はいる?

インストラクターになろうと思って留学した人は、ほとんどがヨガイントラとして活動しています。
それも、帰国後すぐに活動し始めた人が多いです。

ちなみに、ヨガイントラにならなかった人たちはもともと志望していなかった人たち。
でも、みんな趣味としてずっと続けているようですよ^^

投資した分は取り戻せた?

投資金額はおおよそ100万円。
軽く1年で取り戻せました!
もちろんヨガイントラとしての活動で。

なので安心して一歩踏み出してみてくださいね!

ヨガ初心者でヨガ留学もあり?

同期の中には全くの初心者もいました。
割合としては少なかったですが…。

なので、決してなしではありません。
ありです。

詳しくはこちらの記事にまとめているので、ご覧くださいね。

ヨガ留学の経験は役立つ?

結論からいうととっても役に立ちます!

授業内容はもちろんですが、経験を話のネタに使うことができます。
友人、就活、レッスン中などなど…惹きもかなり良いです。

ハワイについても詳しくなるので、旅行にも役立ちますよ^^笑

そして何より、異国で何かを学んできたという経験が自信へと繋がります。

ちゃんと知識は身についた?

もちろん身につきました!
何しろほぼ毎日みっちり勉強ですからね…。

でも当然、内容の全てが頭に入るわけではありません。

帰国後もテキストを見直すなどして、知識を確かなものにしました。

まとめ

以上、ヨガ留学のメリット・デメリットについて解説しました。

お金や仕事が心配ですよね。
でも、それは自分でブレーキをかけているだけかもしれません。

周囲の反応も気になります。
でも、それは自分が中途半端な気持ちだからかもしれません。

「やらずに後悔よりもやって後悔」と言いますが、まさにその通り。

個人的には一歩踏み出すことをオススメします^^

他にも留学に関する記事を書いているので、よろしければご覧くださいね♪

ハワイへのヨガ留学って実際どう?メリット&デメリットをぶっちゃけます。

ハワイ・ヨガ留学を決めたのは何ヶ月前?準備したものは?

費用はいくら?ハワイで1ヶ月間ヨガ留学した実際の出費&費用を抑えるコツを大公開!

あって良かった!ハワイへの留学に持って行くべきおすすめアイテム

仕事は?貯金は?家は?ハワイへ「ヨガ留学」を決めた時のリアルな状況

ハワイのヨガ留学はただの遊び!?そんなことはない!メリットがたくさん♪

ヨガ留学だけでインストラクターになれる?正直にお答えします。

コメント

  1. […] 以前も別の記事で書きましたが、ヨガの資格取得は運転免許の取得と同じようなもの。短期でも取れるし、通いでも取れます。確かに「短期だと危なっかしいのでは?」と思ったりするものの、普通に運転できますよね。そして場数を踏むことで上達していきます。経験がないからと足踏みする必要はありません。また、ヨガ留学の場合はその行動力が評価されるケースもあります。ヨガインストラクターを目指している方、通いにこだわる必要はありません。ぜひ留学も一つの手段として考えてみてくださいね! […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] […]

  7. […] […]

タイトルとURLをコピーしました