ヨガインストラクターになって大変だったこと。収入、体型、食事など悩みを暴露!

働き方 in 全国的に

望んで叶えたヨガインストラクター。
でも、いいことばかりではありません。
当然、悩みや大変なことだって大なり小なりあるんです。
今回はヨガイントラになって大変だったことについて語ります!

個人的な悩み

まずは自分のことに関する悩みについて暴露します!
(暴露というほどでもないかも…)

収入が下がった

私の前職は出版社。
女性誌の編集部員として、ライティングや編集を行なっていました。

当時の月収は残業代込みで約30万円ほど
社会人5年目だったので多く貰っていた方だと思います。

しかーし!

ヨガインストラクターになってからは時給生活にチェンジ。
私は正社員ではなく第3の働き方なので、時給以外にもやや収入あり。

具体的な額面でいうと、ヨガインストラクターとしての月収は15〜18万円ほどです。 

編集者時代の3分の2以下・・・!笑

今はフリーライターとしても活動しているのでもう少し貰っていますが、ヨガイントラ1本だと生活は厳しかったかもしれませんね〜。。。

体型を気にしなければならない

もともと体型には気を使っている方です。
しかしインストラクターになった以上、一般人ではありません。

ヨガまる
ヨガまる

人前に立つのだから、お手本になるような体にせねば!

という意識のもと、体型にはかなり気をつけています。
これが意外とストレス・・・。

なにしろ私は甘党、酒飲み、太りやすいという3拍子揃ったデブのスペシャリスト。笑

無理な食事制限はしていませんが、食べ物や食べる時間に注意しています。
なかなか大変ですし、悩みはつきません。

インストラクターである以上はずっとつきまとうのかもしれませんね…(遠い目)

練習する時間の確保

毎日フルタイムで働き、帰宅後は家事。
それが落ち着けばフリーライターの仕事をこなす。

これが私のルーティンです。

えぇ、お気付きですよね。
練習する時間がなかなか取れないのです・・・。

これはフリーで働くヨガインストラクターも、正社員で働くヨガインストラクターも同じ。

休日やレッスン前など時間をうまくやりくりしないと、自分のスキルアップができません。

レッスンの悩み

続いてはレッスンに関する悩みについて。
毎日こなすものだからこそ、悩みも絶えません。笑

レッスンの内容を考えるのは意外と大変

ヨガインストラクターのメインの業務といえばレッスン。

スタジオによっては内容が固定のところもありますが、私が所属しているところは完全フリー。
だからレッスン内容は毎回オリジナルなのです!

ヨガは好きなので考えること自体は苦ではありません。
しかし・・・

ヨガまる
ヨガまる

あれ?これ先週もやったっけ?

ヨガまる
ヨガまる

うわー、時間内に収まらないな

ヨガまる
ヨガまる

え!?こんな時間経ってる!家事やらなきゃ!

なんてことがしばしば。

ある意味では嬉しい大変さでもありますが、大変は大変です。

生理中のレッスン

女性のインスタクターに付いて回る悩みが「生理」。
軽い日ならなんてことはありませんが、重い日は辛いんですよね・・・。

ちなみに、生理中のヨガには以下のようなポイントがあります。

・逆転のポーズは避ける
・力むポーズは避ける
・骨盤周りをほぐすと良い

しかし、自分の体調に合わせてレッスンを変えるわけにはいきません。

逆転のポーズや力むポーズはちょこっとお手本を見せてアジャストにまわるなど、うまく付き合っていくしかないのです。

そしてもう一つ悩むのが下着とウェア。

生理用ショーツはラインが気になるし、レギンスはもしもの時が心配だし。

ということで、生理中は生理用ショーツ×ゆったりとしたウェアでレッスンを行うようにしています。

こういう配慮って以外と大変なんです。。。笑

食事のタイミング・内容

一般的に、ヨガを行うときは空腹が望ましいと言われています。
最低でも2時間前に食事を済ませておくのがベスト。

しかし・・・

11:00〜12:00 レッスン1
12:30〜13:30 レッスン2
(移動)
15:00〜16:00 レッスン3

なんてスケジュールも少なくありません。
こういう日の食事も悩みの一つ。

食べたら苦しいし、食べなきゃ体がもたないし。
ドリンクでカバーするとお腹ちゃぷちゃぷだし。

小さい悩みですけどね。。。笑

ちなみに私はエナジーバープロテインバーを食べてコントロールしています。

少量で満足感があり、エネルギーにもなるのでオススメですよ!
ぜひ当ブログのレビューを参考にしてみてください^^

レッスンの集客

インストラクターの実力を証明する一つが、レッスンの集客。

人気インストラクターのクラスっていつも満員ですよね。
当然、その逆もあります。

現実を如実に突きつけられるので、これは悩む人も多いです。
集客が少ない状態に絶えられず、心を病んでしまう人もいます。

いきなり大勢のお客さんが入るというケースは少ないので、地道に頑張るしかないんですけどね。。。

ちなみに私のデビューレッスンの参加人数は3人。笑

でも、おかげさまで今は集客1位です!
コツについては後日別の記事にまとめますね。

周囲の人に関する悩み

ヨガインストラクターとして活動すると、多くの人と関わることになります。
その分、悩みもいろいろ出てくるんですよね…orz

お客さんとの関係性・距離感

キャリアが長くなるにつれ、常連さんが出てきます。
この常連さんとの付き合い方に悩むケースが意外と多いです。

というのも、仲良くなるのでどうしても常連さんとコミュニケーションを取りがち。

しかし、その光景を見た他のお客さんはどう思うでしょう?

Not常連
Not常連

あのインストラクターは特定の人としか話さない

Not常連
Not常連

いつも贔屓している

Not常連
Not常連

グループが出来上がってて参加しにくい…

なんて印象を与えてしまうことがあるんです。
誰にも悪気はないんですけどね。

かといって常連さんを邪険にすることもできません。

空気を読んで臨機応変に動き、絶妙なバランスを保つのはなかなか難しいことです。

お客さんからの過度な期待

常連さんの中には、インストラクターを神格化する人も少なくありません。

まるで憧れの芸能人に話しかけるように色々質問する人も多いです。

常連
常連

先生はきっとお菓子なんて食べませんよね

常連
常連

ウェアはどこのブランドですか?

常連
常連

私服はどんなものを着ているんですか?

いや、別にいいんです。
何を聞かれてもいいんです。

むしろ、この手の質問で気持ちよくなるインストラクターもいます。

しかし、私はこの期待を孕んだ質問が若干苦手。

ヨガまる
ヨガまる

え、お菓子?
めちゃめちゃ食べます。

ヨガまる
ヨガまる

このウェアですか?
楽天で1000円でした。

ヨガまる
ヨガまる

私服?
だいたいGUです。

そう、期待に添えるほどのスペックがない。笑

今は逆に庶民感を売りにしていますけどね…orz

他のインストラクターとの関係

あまり他のインストラクターとの接点はありません。
レッスンの入れ替えの時に挨拶や小話をする程度。

しかし、ここで唐突に嫌味をいう人もいなくはないんです。

例えば突かれるのが集客の話。

イントラA
イントラA

ヨガまる先生はいっぱい人入ってていいよねー。

イントラB
イントラB

若いってだけで武器になっていいわねー。

つまるところ、僻みです。
だからまぁ聞き流せばいいんですけど、これもちょっとした悩み。

言われるだけ嬉しい悩みではありますけどね。

地味な悩み

最後にしょーもない悩みを発表します!

洗濯が増える

これ。
ほんとこれ。
悩んでます私。笑

基本はホットヨガのインストラクターなので、1レッスンやるごとに汗びっしょり。

・トップス
・ボトムス
・ヨガタオル
・タオル
・下着

これを多いときは3セット洗わねばならんのです…。

ちなみに解決方法はありません。
黙って洗濯するだけです。笑

まとめ

以上、ヨガインストラクターの悩みや大変なことについてまとめました!

これはあくまでも一例です。
そして私の身の回りで起きていることのみ。

でも、何らかの共感やイメージにはなるかもしれません。

これからヨガインストラクターを目指すという方は、ぜひ将来の参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました