【n’eat ブルーベリー&チアシード】を食べてみました!

その他

iHerbの沼にハマり、プロテインバーを食べまくるヨガインストラクター。
せっかくなのでレビューを残します。
今回は頂き物のエナジーバーのレビューです!

今回はエナジーバー!

同じスタジオで働くヨガイントラさんからエナジーバーを頂きました♪

よく勘違いしている方がいらっしゃいますが、プロテインバーとエナジーバーは似て非なるもの。

どこが違うかというと…

プロテインバー:メインはタンパク質
エナジーバー:メインは炭水化物

この違い、とっても重要。
語弊はありますが、エナジーバーの方が太りやすいんです。

でも健康や美容にいいものがたっぷり♪
実際、今回いただいたエナジーバーもかなりハイペックでした。(詳細は後ほど)

添加物まみれ高カロリーなお菓子よりは全然オススメな食べ物です。

n’eat「ブルーベリー&チアシード」を実食!

私は無類の甘党。
海外産のゲロゲロに甘いお菓子が大好き。

そんな私が今回食べてみたのが、n’eatのブルーベリー&チアシード。

まずはパッケージからチェックしてみましょう!

とっても可愛らしいパッケージですよね。
そしてナチュラル感たっぷりで体に良さそう!

ちなみに作りもかなりヘルシー。
ざっとまとめると以下の通り。

▶︎ヴィーガン
▶︎100%天然素材
▶︎ギルトフリー
▶︎ナッツフリー

ヴィーガンの方、ナッツアレルギーがある方、添加物を避けている方もOK

大体の方が食べれる体に優しいおやつのようです。
(おやつ・・・なのか?)

ちなみに栄養成分はこんな感じ。

カロリー:159.1kcal
タンパク質:3.3g
炭水化物:26.0g

間食の代表、チョコレートと比較してみましょう。

カロリー:約280kcal
タンパク質:約3.5g
糖質:約28g

一本食べてもチョコレートよりカロリーは控えめ。
しかし、糖質は同じくらいなので油断はできません。

トレーニング前の軽食や主食の代わりにいいかもしれませんね♪

いざ実食!

袋を開けてみると・・・

ドライフルーツやチアシードがぎっしり!
かーなーり体に良さそうです。

断面からもびっちりと詰まっていることが分かります。

早速一口食べてみると・・・・

甘い!
と言ってもくどくどした甘さではなく、果物の甘さ。

というかほとんどブルーベリーそのもの。
ジューシーな味わいで大満足です!

プチプチとした食感が楽しく、よく噛んで食べられるのも◎
その後をレッスン2本行いましたが、腹持ちも良かったです。

ネックといえば糖質ですかね。。。

今回はレッスンの合間の軽食として頂きましたが、デザートにするにはちょっとヘビーかも。

とはいえ、スナックや砂糖まみれのチョコ常用者にはヘルシーです。

でもブリスボールのようで本当に体には良さそう。
美味しく栄養補給できました♪

総評

栄養:★★☆☆☆
食感:★★★★★
甘さ:★★★★☆
味 :★★★★☆

カロリーは控えめですが、糖質が高いので栄養は評価低め。

もちろん糖質は体にとって必要不可欠なので、食べ方さえ間違わなければ全く問題ありません♪

食感や味は文句なし!
自分で買ってリピートしたいくらい美味しかったです^^

どこで買えるの!?

自分で買っていませんが、買えるところを調べてみました。

今回は私の沼、海外通販のiHerbにはなく…
Amazonにて発見!

公式ホームページによると販売店もあるようです。
1本単位で変えたら便利ですよね。

とはいえ、探し回るくらいならAmazonでまとめ買いした方がラク…。
食べたい時に食べれますしね♪

ぜひご検討ください^^

まとめ

以上、n’eatのエナジーバーのレビューでした♪

ダイエットと食は切っても切り離せないもの。
そして、甘党とおやつも切り離せないものです。笑

工夫しながら美味しく食べて、理想の体を目指しましょう!

タンパク質がたっぷり取れるプロテインバーのレビューは以下をご覧くださいね^^
ONE bar バースデーケーキ味

コメント

  1. […] なんてスケジュールも少なくありません。こういう日の食事も悩みの一つ。食べたら苦しいし、食べなきゃ体がもたないし。ドリンクでカバーするとお腹ちゃぷちゃぷだし。小さい悩みですけどね。。。笑ちなみに私はエナジーバーやプロテインバーを食べてコントロールしています。少量で満足感があり、エネルギーにもなるのでオススメですよ!ぜひ当ブログのレビューを参考にしてみてください^^ […]

  2. […] 私は無類の甘党。海外産のゲロゲロに甘いお菓子が大好き。そんな私が今回食べてみたのが、n’eatのレッドベリー&キヌア前回食べたブルーベリー&チアシードも美味しかったので期待大です! […]

タイトルとURLをコピーしました