ヨガインストラクターの収入は?現役ヨガインストラクターの給料を公開!

働き方 in 全国的に

「ヨガインストラクターになりたいけど、生活していけるか不安…」とお悩みの方は非常に多いです。
そんな方のために、現役ヨガインストラクターとして働く私の給料を公開します!

まずは現在の働き方をご紹介

こんにちは!
現役ヨガインストラクターのヨガまるです。

気になる給料について公開する前に、まずは現在の働き方について。

「ヨガインストラクター」と一口に言っても、実はざっくり分けて以下の2つの働き方があります。

▶︎フリーランス
ジムやスタジオに所属せず、レッスンのみを行う

▶︎正社員
ジムやスタジオに所属し、レッスンのほか運営や販促業務などを行う

同じヨガインストラクターでも、どちらのスタイルで働くかによって給料も自由度も違います。
これについては後日別の記事で紹介しますね。

そして私のスタイルはと言うと、半フリーランス

具体的に説明すると、現在はアルバイトとして某ジムに所属しています。
そしてジムの接客や雑務をこなしつつ、週4本ほどレッスンを行なっている状態です。

また、休日は別の施設やオンラインでレッスンを行うというスタイル。

だから『半』フリーランスなのです。
比較的特殊なタイプかもしれませんね。

次の項目では収入の内訳をご紹介します。

実際の収入は?収入源から内訳まで細かく大公開!

まず、私の収入源は以下の通り。

・ジムの時給      → 1050円
・レッスンフィー    → 1528円(源泉税込み)
・別施設のレッスン   → 8000円/月 
・オンラインレッスン1 → 850円/45分
・オンラインレッスン2 → 2000円/人

せきらら〜!笑

上から2つが所属しているジムからもらっている給料で、残りはフリーランスとして得た給料です。

ちなみに、オンラインレッスン1というのは45分間の完全プライベートレッスン。

オンラインレッスン2というのは、週末に友人・知人に対して行なっているレッスンです。
月8回ほどで月額2000円もらっています。

上記をもとに、実際の給料(平均値)を計算してみましょう。

・ジムの時給      → 月125時間×1050円 = 約13万円
・レッスンフィー    → 月16本×1528円 = 約2万5千円
・別施設のレッスン   → 8000円
・オンラインレッスン1 → 月13本×850円 = 約1万1千円
・オンラインレッスン2 → 4人×2000円 = 8千円

トータル18万2千円。

ここから諸々の税金を引かれ、手元に残るのは15〜16万円といったところですかね。

新卒の給料より低いです。
都内で一人暮らしとなるときついかもしれませんね…。

誰かを養うとなればなおさら。
養われる側ならいいんですが…!笑

ちなみに、ライターとしての給料もあるので実際はもう少し収入があります。

正社員の場合は?

正社員の場合は、月収20万円前後が相場。
シフト制で週5勤務というケースが多いです。

ヨガインストラクター×正社員という働き方については、別の記事で詳しくまとめたいと思います。

フリーランスの場合は?

フリーランスの場合、1レッスンあたり3000円というのが相場。

知名度のある人や評判がいい人は1レッスン5000〜8000円というケースもありますが、非常に稀です。

月収については週に何本こなすかによって異なるので一概には言えませんが、正社員と同じ20万円を目指すなら週16本ほどのレッスンをこなさないと厳しいでしょう。

フリーランスの働き方についても、後日別の記事でご紹介しますね。

まとめ

以上、現役ヨガインストラクターの給料についてご紹介しました。

本文中でも述べましたが、私は割とレアなケースかもしれません。

でも、正社員でもなくフリーランスでもなく、「半フリーランス」という働き方は非常におすすめ。

ある程度雇用も安定しているので、毎月しっかりと稼ぐことができます。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

コメント

  1. […] 実は、あります。笑何を隠そう、私は上記でご紹介したどちらにも属しません。以前給料に関する記事でご紹介しましたが、私は「半フリーランス」。正社員ではなくアルバイトとしてスポーツジムに所属しています。ざっくりとした概要は以下の通り。 […]

タイトルとURLをコピーしました